読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森友無罪モロトリアムねる。

 

略してMMM・・・・(爆)



出典は、ここからです。





森友学園の写真が椎名林檎無罪モラトリアム』に酷似していると話題に
http://bit.ly/2n9YOOI



森友学園・籠池理事長の写真が椎名林檎さんの『無罪モラトリアム』だと話題に
http://bit.ly/2mwszYB

大阪の学校法人・森友学園への国有地売却問題、建設予定の小学校の認可等をめぐって連日報道されている。学園の籠池泰典理事長も連日マスコミに囲まれる事態となっているが、3月9日には毎日新聞写真部‏(@mainichiphoto)が『Twitter』にて

学校法人「#森友学園」が開校を予定している「瑞穂の国記念小学院」に対する大阪府私学課の現地視察を前に、学園の籠池泰典理事長が建設現場入り口付近で報道各社の取材に応じました。写真特集で。
と、籠池理事長が大勢の報道陣に取り囲まれている写真記事

http://mainichi.jp/graphs/20170309/hpj/00m/040/005000g/2[リンク]
のURLを貼ってツイートを行った。
こちらの写真には、ある種のデジャヴを感じる人が多かったようで、上記ツイートには
無罪モラトリアム
との返信がつく。また、とあるユーザーは

森友学園ニュースの写真どこかで見たことあると思ったら椎名林檎だ。
とツイート。毎日新聞の写真と、椎名林檎さんのアルバム『無罪モラトリアム』のアルバムジャケットの画像をアップし比較。3月10日のこのツイート、翌11日の時点でリツイートやいいね!がいずれも3万を超えるなど大反響となったようである。

以上抜粋終了。






それにしても、「無罪モラトリアル」が何を意味するのか不明だったので、ウィキってみました。


無罪モラトリアム
http://bit.ly/2lNfdIw

無罪モラトリアム』というアルバムタイトルには、「人として真面目に生きていこうとする以上、社会に適合できないモラトリアムな瞬間はきっと誰にでもあるのだから、自分自身のためにも『それは無罪なんだ』と言いたい」というメッセージが込められている。


モラトリアム
http://bit.ly/2mwtLLl

E.H.エリクソンの提案した精神分析学の用語。本来は「支払い猶予期間」の意であったのを転じて,社会的責任を一時的に免除あるいは猶予されている青年期をさす。





この解釈だと、森友学園の籠池理事長の主張をどのように理解すれば良いのか?
オツムの弱い私には、理解不能な用語です。


強いて解釈するならば、上記のモラトリアムのエリクソンの提案した内容から類推すると、「籠池理事長は、お国の為にバカマジメに働いているから、杓子定規に法律に照らし合わせて裁くのは猶予してよ」と、言っているのか???




僕は、今後、検察が出て来て、籠池理事長は「詐欺罪」で起訴されるのではないか?
このように考えます。この見方の根拠は、事業費用を国と大阪府にそれぞれ異なった金額で申請したからです。これが「書き間違い」で済んだら、法治国家ではないと思います。


だから、散々足掻いた末に、『無罪モロトリアムねる』終末を迎えるのだろうと思います。
見苦しさの自覚を微塵も感じさせない、これぞ、「大阪商売人根性」なのかなって思います。
その根拠・根底には、『戦前教育への憧れ』があるからなんだと思います。





もしも、検察が出てこないのならば、そこに圧力が存在するのだろうと思います。

 

その圧力を推定するとすれば、以下の通りです。

 

この籠池氏の属する政治団体「日本会議」は、辿ればすごいところに行きつきます。

日本会議の会長、田久保忠衛という人物は、「世界戦略総合研究所」の関係者に並ぶ人物です。

そしてこの「世界戦略総合研究所」の会長、阿部正寿という人物こそは、本人の著書のプロフィール欄に、「文鮮明先生御夫妻による祝福を受ける」と書いているのです。

いわゆる統一教会合同結婚式の経験者であり、信者です。

 

実は安倍首相と統一教会の関係性は、あらゆるメディアでチマチマ出てきます。

安倍首相は、ある社団法人、「世界戦略総合研究所」で講演を行ったりして、懇意にしています。

この「世界戦略総合研究所」は、右翼系の団体で、会長は阿部正寿(まさとし)。
この会長、著書のプロフィールで、「文鮮明先生御夫妻による祝福を受ける」と書いている、いわゆる統一教会合同結婚式の経験者であり、信者です。
下記にそのプロフィール写真が貼られています。
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/5ce610d5e9b63d85dd3761bd8d380390

この組織の旧HPでは、韓国と日本を結ぶ海底トンネルの建設も推進していたそうです。
記事は下記リンク。(今はリンク切れしているようです)
http://poligion.wpblog.jp/sekaisoken

中国や朝鮮半島を敵視するような思想を打ち立てておいて、一方では日韓トンネル建設、という二枚舌の怪しい組織です。
しかも、海底トンネルの推進は、統一教会を母体に持つ世界日報の方針とも合致しています。

 

つまり、「日本会議→世界戦略総合研究所→統一教会→CIA」

実は嫌韓嫌中ブームをけん引した名だたる論壇の人たちがこの人脈に連なっています。
アジア人同士を争わせ、緊張状態を保つことにより、日本をATM化する米国の目的も、一枚かんでいると考えた方が良いかもしれません。


だからこそ、特殊法人特別会計の闇、そして、日米合同委員会と、各省庁の事務次官の癒着が懸念されます。
 

・・・ね、壮大な陰謀論でしょ!

だから、多重多層的複眼思考と、「半分信じて、半分疑う」心構えでないと、破綻します。

はたして、陰謀論は、真相論となるか?

 

上記の流れを、まったく異なる分野の方も同じように見ていた事が判明したので、URLを添付します。

大荒れ日本、世界情勢の続き

【愛の日記、2017年03月10日(金)】からです。

http://www.love-ai.com/diary/



以上です。