読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8億円値引きのプロセスを解明すれば、森友劇場の舞台裏が見えてくる。

 

 

これがキモですね。9.9メートル下のゴミを確認したのか?

9.9メートル下のゴミを撤去する費用として8億円を計上したのではないか?

「8億1900万円は誰が算出したのか?」

https://www.youtube.com/watch?v=fs0M8SQEMI4

 

 

 

「8億1900万円は誰が算出したのか?」―森友学園への国有地払い下げ問題で民進党追及チームの玉木・辻元・福島議員らが近畿財務局・大阪航空局を追及!誰も明確に答えられず! 2017.2.21

 

 

 

  

 

“8億円値引き”理由の「ゴミ」確認で追及 | 日テレNEWS24 https://www.youtube.com/watch?v=Tx1Ea2JZVfY

 

 

 

 

 

この映像に音声がついていない事自体が、圧力の存在を感じます。この質疑の音声・映像を探しています。ここはラジオで聴いていました。

 

 

 

 

 

 

やっと見つけました。

【必見です】

森友学園 玉木雄一郎(民進)2/23衆院予算委員会第三分科会

https://www.youtube.com/watch?v=zfYtJziIs0s

 

 

 

 

 

 

 

【面白国会中継民進党玉木雄一郎vs麻生副総理 調子のいいこと言ってんなでショボン顔  

 https://www.youtube.com/watch?v=hUs3ytngmlk

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな情報もあります。これも水面下の一つなんでしょうね。

【緊急拡散】森友学園問題のヤバすぎる真相を一発で理解できるコピペを拡散しよう!!!

http://amba.to/2nvrIrt

 

 

 

 

 

国会で集中審議すべき点は8億円値引きプロセスの解明です。

この8億円値引きプロセスを精査して時系列で誰が、いつ、どのようなプロセスを経て8億円値引きを決めたのか?

この調査が、森友学園へ国有地を優遇させて取得させる意図の有無を捜査すべき検察が動く案件です。なぜ動かないのか?

理由があると思います。

他の国有地売却に伴う地下埋設物による値引きプロセスとの比較をすれば一目瞭然です。

 

以上

 

リバース・スピーチ技術を証人喚問答弁解析に活用できないかな?

 

 

リバース・スピーチ
http://mintmk.blog.fc2.com/blog-entry-361.html
安倍首相の国会答弁や、籠池理事長の答弁音声をリバース・スピーチ技法で分析したら、どんな結果が得られるのか?興味津々ですね。





ようこそ 『驚異のリバース・スピーチ』へ !
http://www.keimizumori.com/reversespeech/





RS(リバース・スピーチ)は本音の表出である!
http://www.keimizumori.com/reversespeech/honne.html





音声の逆再生(リバース・スピーチ)で現れた言葉が凄すぎる。
http://hollywoodsnap.com/reverse-speech/





小保方さんの“無意識のメッセージ”が聞こえた! 驚愕の逆再生「リバース・スピーチ」
http://tocana.jp/2015/05/post_6438_entry.html
■リバース・スピーチはテレパシーの具現化!?
これは、潜在意識の本心を人間はどこかで無自覚に音声化している可能性があるのではないか?






僕達は、日々、遺伝子のブロックが解除され続けていると思います。
それは、テレパシーと言う用語が示す「嘘がつけない社会」、また「嘘が死語となる社会」へ向けた僕達の意識構造の変化が進展しつつあるのだろうと思います。これをトンデモ発言と受け止める人もいると思いますが、地球を含めた太陽系自体が、銀河系の中心を公転している宇宙環境の変遷の中で、意識や遺伝子の構造が再構築されているのではないか?
そんな波動を感じる宇宙領域に僕達の太陽系は突入しているのですよ。

 

 


森友学園の国有地取得プロセスに伴う、いったいどちらが嘘をついているのだろうか?と言う疑問が上記のテーマを考える上での土俵作りとなっていると思います。

 

 


リバース・スピーチ解析技術は、つなぎ役の言わば「中継ぎ投手」の役割をしていくのではないかと思います。
いずれ、テレパシーと言う超感覚的認識方法を体得していく流れの中で、森友劇場の味わいも「宇宙的」と表現されるようになるのではないか?と期待しています。



以上

裏読み&深読みしたくなる森友劇場をどう見る?

 

現在進行中の森友劇場でなんとなく感じた事は、日本は米国の属国であり、特別会計の資金を特殊法人→CIA系の宗教法人にお布施して国庫金(税金)が米国に環流されいるのではないか? との懸念。これが55年体制でもあるのか?


上記の流れを止める為に、戦前教育を理想とする所謂「極右」集団である「日本会議」に、「秘かな反米主義、いや、反米と迄は言わないが、復古主義」の人達が結集し、将来の完全独立へ向けた地固めをしようとの思惑が働いたのではないか? これは、僕の偏見と独断です。


僕は正直、日本会議と言う政治団体を好きではありません。米国の裏権力による日本を米国のATM(キャッシュディスペンサー)にしている現状に憤りを感じますが、その構図を変革する手段としての極右の日本会議の策謀が、森友であったとしたら、「よろしくない」と思います。

 

この見方は、あくまでも僕の主観であり、仮説です。

 

 


【森友疑惑】佐川理財局長の答弁が異常「確認することを控えさせていただきたい」を連発! http://bit.ly/2n2texL

 

交渉記録の保存期間 財務省「1年未満」、専門家は「5年」 http://mainichi.jp/articles/20170320/ddm/004/100/028000c

 



以下の故・中川元財務金融大臣への処遇が、森友劇場への切っ掛けになったのではないか? 


失脚した中川昭一とストロス・カーンは米国債を流通させようとしていた。

https://matome.naver.jp/odai/2139011834004490701
故・元財務金融担当大臣の中川さん、米国から購入するだけで、売る事も資産価値として活用する事も出来ない米国債流動性を持たせようと尽力した。

事実上、米国に日本円を献上する為であって、アリバイ作りのような預かり証のようなモノ。その米国債流動性を持たせる取り組み、つまり米国債を塩漬けにせずその価値を活用して国益に資する事を意図した受け皿作りを故・中川財務金融大臣がしていた訳ですが結局は暗殺されたのですよね。僕は暗殺とみています。
日本会議人脈が裏に潜んで暗躍したと思われる森友劇場は、上記の鬼っ子だと僕は思います。

稲田、安倍、籠森の共通項は「日本会議」です。
勿論ですが、この見方も確証はありません。仮説の中の一つと考えて下さい。




さて、西の『豊中』、東の『豊洲』。

森友学園築地市場にまつわる土地と、その地下埋設物繋がりですね。『豊』繋がりでもあります。その地下埋設物についての “疑惑” がいずれもキーマン達による「説明責任」の不透明さ、そして杜撰さが際だっています。



上記の見方をちょっとヒネッテみます。
「説明責任」は、アカウンタビリティ、「職務遂行責任」は、リスポンシビリティと、契約意識の高い英語圏では、その二つの「責任」を区分けする二つの用語が存在しますが、日本語にはそれらの区分けがありません。
それは、日本国家の権力構造における民主主義制度の曖昧さに起因します。「上意下達構造で、組織の下部に位置する人達が、上部に位置する人達の意思決定を監視・吟味する仕組みが制度化されていない」事によるのでしょうね。だから、偉い人の責任は、普通の人達に尻ぬぐいしてもらう構造になりがちな特徴を日本社会は持っています。

森友劇場に登場する財務省理財局・国土交通省大阪航空局等々の国家公務員の「記録を破棄した」と言う信じがたい言い訳、稲田大臣の客観的事実よりも主観的記憶を優先する “おバカ加減” 。そして、百条委員会における浜渦氏の「水面下で質問したら、水面下で答えてやる」議会侮辱発言。これら全て説明責任を果たしていませんし、追求が甘いとしか言えません。

 

 

上記の説明を様々なケーススタディで解き明かした書籍がこれです。 日本人の意識構造・権力構造を解明しています。

人間を幸福にしない日本というシステム
http://amzn.to/2nvhecr
著者は、ジャーナリストのカレル・ヴァン・ウォルフレン氏
その昔、僕の好きだった民主党の結党の精神は、このウォルフレンの思想から始まったと僕は認識しています。現在では、お見事にスポイルされて、腐っていると思います。






2017.03.20 17:00|カテゴリ:政治経済|
太田光「いわゆる日本会議っていう政治団体が日本をどうするのか」⇒スタジオが一気に沈黙
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15985.html

太田光も深いですね。見方が。勿論共感しています。



ですから、以前から何度も、申し上げていますが、故・石井紘基議員が指摘して、国会暴露しようとした直前に暗殺された以下の注目点。

【1】 『特殊法人特別会計の闇』
【2】 『日米合同委員会と各省庁事務次官の癒着』
【3】 『日本国民の税収が米国へ環流されている?』
【4】 『休眠宗教法人格の売買市場が示すお布施非課税がマネーロンダリングの手段?』




税収の2/3が『特別会計』という官僚のやりたい放題の金庫に入っていく。こんな国は世界では一つもない。

http://bit.ly/1PvCaEc

 


石井紘基 暗殺と特別会計の闇
https://matome.naver.jp/odai/2147997226852760901

 



特別会計を暴き、暗殺された石井紘基衆議院議員
http://blogs.yahoo.co.jp/tukusi325/42951196.html?__ysp=55%2Bz5LqV57SY5Z%2B6IOeJueWIpeS8muioiA%3D%3D

 

 

55年体制
http://bit.ly/2gII0Y2

 



“休眠”宗教法人増加、売買ブローカーも暗躍 脱税の温床に「特効薬」なし
http://www.sankei.com/economy/news/130602/ecn1306020001-n1.html

 


宗教法人の売買と悪用
http://www.sttpln.com/bad_use32.html

 


宗教法人の「売買」 包括団体の立場も問われる
http://www.chugainippoh.co.jp/editorial/2016/0803.html







以下の映像は、小沢一郎に好感を持っている人にとっては、眉をしかめる内容ですが、日本の政治家のATM体質は、小沢一郎を持ってしても難しいと見るか、それともT・P・Oに応じて以下の映像のように振る舞わなければならないのか?
指摘している石原慎太郎も他人の事を叱るような立場なのか?都知事時代に週3日しか都庁に来なかったと言うならば、日割り計算して受け取った歳費を返納しろと言いたいです。「記憶が無い」発言はその無責任に見合う歳費に縮小しろと言いたいですが、ここは、感情論をどこかに置いて冷静に『政治家』と言う職責を眺める必要がある映像だと思います。

石原慎太郎都知事「小沢一郎の正体」を暴く
https://www.youtube.com/watch?v=MERTrcik8CU

ここでの教訓は、政党や政治家個人のイメージで判断するのではなく、全てにおいて是々非々で望む必要があると言う事です。
それが、多重多層的複眼思考と言う境地でないか?と思います。
『政治』って難しいですね。
「百枚舌」とか「風見鶏」とか、わかるような気がします。




以上です。

「ケイ素水」や「ケイ素の塊」が、減量時のリバウンドを抑制する可能性に関して

 

 

さて、私の減量生活の起点は、今年1月末の健康診断結果から、中性脂肪数値の悪化=炭水化物摂取制限。そして定期的な運動による代謝促進有酸素運動の検討と言う保健師さんの面談から始まっています。



実はこの指導内容は、40代後半から注意信号が発せられていて、その度に減量計画と体重数値記録をしながらも、7日ほど坊主で忘れていく経過を繰り返して来ました。

これ正直に書き込みます。




そして、2017年3月を迎えて保健師さん面談【3月2日(木)】で、意気込みと言う意気込みこそ無かったのですが、嫁と長女の波状口撃に以前の僕でしたら、右から左に素通りの “警告” がそうならずに僕の心の中で留まったのです。




それは、僕の潜在意識の中に “何か” が舞い降りたのでしょう。
ハイヤーセルフかもしれないし、すでに鬼籍に入った父方のお婆ちゃんがオーバーシャドウ(半憑依状態?)して、僕に “どくだみ茶” を買わせたり・・・買ったのは僕ですが、その商品に視線を向けさせたのは、お婆ちゃんだろうと感じています。
どくだみ茶をお茶屋さんで手にした時、僕が小学生の頃、お婆ちゃんが自宅の庭から自生のどくだみ草を摘んで来て、新聞紙の上に並べて天日干しして乾燥させてから煎じて飲んでいた記憶を思い出しました。子供の頃の記憶映像です。





そんな経過をたどって、気が付いたら『減量生活』に入っていた事に気が付いたと言う表現が正しいと思います。
だから僕の減量生活は、「決意」よりも先に、「減量食習慣の根付き」が先でした。
これは間違い無く言える事です。





そうは言っても、空腹感は襲って来ます。来ない訳がありません。
しかし、昔の減量失敗時に比べ、その空腹感の襲撃が、妙に緩慢で弱いのです。それは何故だろう?・・・・と考えて出て来た答えは、ケイ素水です。





ただ、「ケイ素水が、空腹感を抑えている」と断言するには、現在のところ非常に乏しい経験でしかありません。
だから、この命題は、未だ未だ仮説に過ぎません。

断定は出来ません。
しかし、不思議なんです。
ケイ素水を飲み初めてから、僕の事をいつも褒めない長女から、「パパはなんだか、妙に優しくて、いつもニコニコしているね」と嫁を通じて聞かされています。
『ケイ素水=感情の安定』・・・・これも現在のところ仮説です。





要するに、夜8時以降は、お茶(紅茶・珈琲・日本茶)か青汁or豆乳以外は口にしないで寝ると、場合によっては、一日二食で就寝します。それで、起きてからの「ドカ食い願望」が、以前の減量生活では、あったのですが、それが極めて少ないのです。これ不思議です。




以前の減量生活のように、「食べ無かった分、すこし多めに食べても・・・・」と、このような発想にならないのです。
だから、リバウンド対策にケイ素水を使ったどくだみ茶やその他の飲み物、そして青汁や少々の豆乳で、何とか一日二食もしくは三食目は根菜&野菜のみになりました。
だからと言って、二食の一回あたりの食事量が増える事も無い。
消去法で考えても、僕の場合、ケイ素水+高純度ケイ素の塊(カッサーラ)しか考えられないのです。





これは、他の方の減量&ダイエット生活にもケイ素水が効果的か、調べて欲しいくらいです。
リバウンドを呼び込む意識を抑える効果があるのではないか?
・・・・と言う僕の経験から申し上げます。





現状報告ですが、一日二食になって行ったのは、3月9日か10日辺りです。それで、本日12日朝に体重を測りましたが、1キロ減の88㌔となっていました。ですから、今後も、持続可能性のある健康的な減量が出来るか否か、バランス良く仕事と減量とのマッチングも慎重に行って行きます。






それで、僕のケイ素水ですが、スピ友のアンソニーさん経由で知り合った山崎さんと木村さんです。以前にもご紹介した事がありますが、再度関連サイトを載せます。






カッサーラの街(珪素&ケイ素の街)


ケイ素水&生成スティックへのご質問&回答
http://ameblo.jp/kaguyanokai/entry-12249188692.html


ケイ素とテラヘルツ波の関係ってどうよ?!
http://ameblo.jp/kaguyanokai/entry-12005464028.html


カッサーラと言う純度の高いケイ素の塊(形状は上記サイトに写真があります)を木村さんが仰るように胸腺(首と胸の中間辺り)に乗せて就寝する事も、テラヘルツ波の効果効能が、僕の意識に働いている可能性を、減量生活のリバウンド(空腹感)軽減に活かされている可能性を感じています。



上記は、僕の経験的体感を書き込んでいます。今後の僕の減量生活は上手く行く保証はありませんが、節目節目で結果を書かせて頂きます。



僕のデータ、減量開始前、身長179センチ、体重89キロ。
本日計測した体重は、88キロでした。
目標は、20代の体重78キロまで落としたいと考えています。
焦りは禁物ですし、健康面を考えての献立を長女や嫁が考えてくれています。




関連サイト

ケイ素と繋がりの話 (ken2さんのブログです)
http://ameblo.jp/kemihiryma/entry-12254283445.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----kemihiryma_12254283445




以上です。

森友無罪モロトリアムねる。

 

略してMMM・・・・(爆)



出典は、ここからです。





森友学園の写真が椎名林檎無罪モラトリアム』に酷似していると話題に
http://bit.ly/2n9YOOI



森友学園・籠池理事長の写真が椎名林檎さんの『無罪モラトリアム』だと話題に
http://bit.ly/2mwszYB

大阪の学校法人・森友学園への国有地売却問題、建設予定の小学校の認可等をめぐって連日報道されている。学園の籠池泰典理事長も連日マスコミに囲まれる事態となっているが、3月9日には毎日新聞写真部‏(@mainichiphoto)が『Twitter』にて

学校法人「#森友学園」が開校を予定している「瑞穂の国記念小学院」に対する大阪府私学課の現地視察を前に、学園の籠池泰典理事長が建設現場入り口付近で報道各社の取材に応じました。写真特集で。
と、籠池理事長が大勢の報道陣に取り囲まれている写真記事

http://mainichi.jp/graphs/20170309/hpj/00m/040/005000g/2[リンク]
のURLを貼ってツイートを行った。
こちらの写真には、ある種のデジャヴを感じる人が多かったようで、上記ツイートには
無罪モラトリアム
との返信がつく。また、とあるユーザーは

森友学園ニュースの写真どこかで見たことあると思ったら椎名林檎だ。
とツイート。毎日新聞の写真と、椎名林檎さんのアルバム『無罪モラトリアム』のアルバムジャケットの画像をアップし比較。3月10日のこのツイート、翌11日の時点でリツイートやいいね!がいずれも3万を超えるなど大反響となったようである。

以上抜粋終了。






それにしても、「無罪モラトリアル」が何を意味するのか不明だったので、ウィキってみました。


無罪モラトリアム
http://bit.ly/2lNfdIw

無罪モラトリアム』というアルバムタイトルには、「人として真面目に生きていこうとする以上、社会に適合できないモラトリアムな瞬間はきっと誰にでもあるのだから、自分自身のためにも『それは無罪なんだ』と言いたい」というメッセージが込められている。


モラトリアム
http://bit.ly/2mwtLLl

E.H.エリクソンの提案した精神分析学の用語。本来は「支払い猶予期間」の意であったのを転じて,社会的責任を一時的に免除あるいは猶予されている青年期をさす。





この解釈だと、森友学園の籠池理事長の主張をどのように理解すれば良いのか?
オツムの弱い私には、理解不能な用語です。


強いて解釈するならば、上記のモラトリアムのエリクソンの提案した内容から類推すると、「籠池理事長は、お国の為にバカマジメに働いているから、杓子定規に法律に照らし合わせて裁くのは猶予してよ」と、言っているのか???




僕は、今後、検察が出て来て、籠池理事長は「詐欺罪」で起訴されるのではないか?
このように考えます。この見方の根拠は、事業費用を国と大阪府にそれぞれ異なった金額で申請したからです。これが「書き間違い」で済んだら、法治国家ではないと思います。


だから、散々足掻いた末に、『無罪モロトリアムねる』終末を迎えるのだろうと思います。
見苦しさの自覚を微塵も感じさせない、これぞ、「大阪商売人根性」なのかなって思います。
その根拠・根底には、『戦前教育への憧れ』があるからなんだと思います。





もしも、検察が出てこないのならば、そこに圧力が存在するのだろうと思います。

 

その圧力を推定するとすれば、以下の通りです。

 

この籠池氏の属する政治団体「日本会議」は、辿ればすごいところに行きつきます。

日本会議の会長、田久保忠衛という人物は、「世界戦略総合研究所」の関係者に並ぶ人物です。

そしてこの「世界戦略総合研究所」の会長、阿部正寿という人物こそは、本人の著書のプロフィール欄に、「文鮮明先生御夫妻による祝福を受ける」と書いているのです。

いわゆる統一教会合同結婚式の経験者であり、信者です。

 

実は安倍首相と統一教会の関係性は、あらゆるメディアでチマチマ出てきます。

安倍首相は、ある社団法人、「世界戦略総合研究所」で講演を行ったりして、懇意にしています。

この「世界戦略総合研究所」は、右翼系の団体で、会長は阿部正寿(まさとし)。
この会長、著書のプロフィールで、「文鮮明先生御夫妻による祝福を受ける」と書いている、いわゆる統一教会合同結婚式の経験者であり、信者です。
下記にそのプロフィール写真が貼られています。
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/5ce610d5e9b63d85dd3761bd8d380390

この組織の旧HPでは、韓国と日本を結ぶ海底トンネルの建設も推進していたそうです。
記事は下記リンク。(今はリンク切れしているようです)
http://poligion.wpblog.jp/sekaisoken

中国や朝鮮半島を敵視するような思想を打ち立てておいて、一方では日韓トンネル建設、という二枚舌の怪しい組織です。
しかも、海底トンネルの推進は、統一教会を母体に持つ世界日報の方針とも合致しています。

 

つまり、「日本会議→世界戦略総合研究所→統一教会→CIA」

実は嫌韓嫌中ブームをけん引した名だたる論壇の人たちがこの人脈に連なっています。
アジア人同士を争わせ、緊張状態を保つことにより、日本をATM化する米国の目的も、一枚かんでいると考えた方が良いかもしれません。


だからこそ、特殊法人特別会計の闇、そして、日米合同委員会と、各省庁の事務次官の癒着が懸念されます。
 

・・・ね、壮大な陰謀論でしょ!

だから、多重多層的複眼思考と、「半分信じて、半分疑う」心構えでないと、破綻します。

はたして、陰謀論は、真相論となるか?

 

上記の流れを、まったく異なる分野の方も同じように見ていた事が判明したので、URLを添付します。

大荒れ日本、世界情勢の続き

【愛の日記、2017年03月10日(金)】からです。

http://www.love-ai.com/diary/



以上です。

 

CS(顧客満足度)をホスピタリティ(顧客視点対応)へ切り替えていく取り組み

 

長くなるとメンドウなので、導入部分のヤリトリは省きます。キモの部分だけ抽出して書きます。

 


某社のスマホ機種変更に関して以下の2点を店舗スタッフに要望する。しかし、店舗では対応不能で(仮称)お客様相談室扱いになる。

 

 


(1)事務手続きにおける設問に答えて署名する場面で、顧客心理に配慮が無い。

 

「ここまでで、お客様が不明と感じるところはございますか?  Yes /  No 」
タブレット画面に、イエス or ノーのチェックボックスが表示される。


不明点がありますか?に NOと答えると、で、契約をするスマホ利用者が、「全て完璧に理解しました」と見なされる不安を感じさせます。

 

この時のタブレット端末の契約書に電子署名する顧客の不安心理つまり、今は不明な点があるのか、無いのかも不明なんだよ・・に配慮が足りないと思います。

 

『この不明な点はありますか?にNoと答える事によって、店舗スタッフの全責任が消え去る、か・の・よ・う・な・やり方に、「悪意を感じる」事は大袈裟かも知れませんが、少なくとも「誠意」は感じられません』と要望しましたが、店頭では全く理解が得られませんでした。

 

店舗では、「不明な点があればそれに対する説明は真摯に対応します」だけなんです。窓口顧客の立場では、不明な点が有るのか無いのか、これ自体が不明なんです。

接客スキルとして、「それはご不明点が出て来た時点で、いつでも対応しますから、ご安心下さい」と言う、顧客心理を安心させる一言が無いことが、問題なのです。

 

 

 

(2)上記のような顧客要望に対するリスナーマインド(要望を聞くチカラ)は、制度化されていますが、アンサーマインド(聞き入れた要望に対するサービス提供者の応えるチカラ)が制度化されていません。

これは、顧客要望を聞く事は出来ても、返答(要望に対するサービス対応や即応)が無く、「要望を聞いてオシマイ」では単なるガス抜きでしかない。

 

顧客要望への対応として、何から何でも100%対応出来るものでは無い事は承知の上ですが、少なくとも、顧客要望への返答が、要望の種類によって即応出来るモノから、1~2日かかるモノ、3~4日掛かるモノ、一週間かそれ以上掛かるモノ等々の振り分けと返答方法が制度化されていないので、サービス提供会社はこの問題に取り組んで欲しい。

 

CS(カスタマー・サティスファクション=顧客満足度)の基本は、コミュニケーションです。だから、リスナーマインドとアンサーマインド双方が制度化されていないと、CSとは言いません。両者のバランスを考えて下さい!

 

また、アンサーマインドが制度化されるには、「社内組織において責任の所在が明確」になっていないと時間が掛かります。平社員・係長・課長・部長・事業統括部長(取締役)・常務・専務・社長とそれぞれの「責任所在」が明確になれば、誰の判断が必要な要望なのか一目瞭然です。
何でもかんでも上申して判断を仰ぐ組織体制では、「判断を速くする」事は出来ません。

 

 

 


さて、(1)に関して、本日電話で話をした本社の方に、この問題への対応力は、接客対応力を強化する為に、NLP(ニューロ・リンギスティック・プログラム)をお勧めしました。


接客対応窓口では、しばしば「専門家の色眼鏡」と形容される説明する者に取ってはあたりまえの慣用句的理解用語を省略して説明する為に、初心者(顧客)が理解出来ずに説明が先に進んでしまう事が良くある。説明をする店舗スタッフの立場に立てば、次の顧客への時間短縮化=効率説明が、その原因を作る事になる。

だからこそ、上記のNLPスキルが役に立つ。

NLPのすすめ
http://bit.ly/2n9WzXG

NLPとは?
http://www.nlpfukuoka.com/nlp.html

このNLPスキルを身につける事によって、顧客の無意識的仕草で説明の理解度合いが分かったり、適度に的確な質問をして理解度を確認する事も接客スキルとして必要です。

 

 


上記(2)に関してですが、リスナーマインドとアンサーマインドの制度化が、CS(顧客満足度)の進捗に繋がり、現状ではアンサーマインドが制度化されていない点に、CSが上手く機能していないと考えられます。

呼吸に例えれば、リスナーマインドは「吸気」、アンサーマインドは「呼気」です。
両立して始めて呼吸です。

そのアンサーマインドを制度化させる為に一番大切な要素は、「責任所在の明確化」です。

この点を深く理解する為には、カレル・ヴァン・ウォルフレンの著書「人間を幸福にしない日本というシステム」にその答えが書いてあります。
http://amzn.to/2e9q2vL

 

 

日本と米国で異なる「想定する物量」がソフトウェア開発の生産性の違いを生む http://simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/02/15/080413

これは非常に分かりやすいケーススタディです
企業文化における、「責任の所在が明確」だからこそ、判断が速い。 日本の企業文化では、ジャーナリストのカレル ヴァン・ウォルフレンが著書の「人間を幸福にしない日本というシステム」で明らかにした日本人の意識構造及び権力構造の一端がここにも再現されているように感じるのは僕だけでしょうか?

 


上記の話をスマホベンダーの相談窓口の上司(スーパーバイザー)さんと話をしました。
概ね好意的・前向きに聞いて頂きました。


以上です。

森友劇場、主役降板可能性を考える。

 

 

【安倍首相を辞めさせる決め手を教えてくれた東京新聞
http://kenpo9.com/archives/1063

天木直人氏のブログです。
http://bit.ly/2mzdRNB
 

 

 



天木氏のブログから一部抜粋

野党がいくら国会で追及しても、安倍首相の強気は揺るがない。

 このまま安倍首相は逃げ切れるのか。

 この疑問に、きょう3月7日の東京新聞こちら特報部」が、見事に答えてくれている。

 安倍首相に支配され、安倍批判を封じていたはずのテレビが、ここにきてワイドショー化して、森友学園と安倍夫妻の関係を積極的に取り上げ、安倍夫妻批判をはじめた。安倍政権のメディア支配が揺らいでいるのか?

 こういう問いかけで始まるこちら特報部の記事の中にこそ、安倍首相を辞任に追い込む決め手がある。

抜粋終了

 

 




天木直人氏が指摘した東京新聞2017年(平成29年)3月7日朝刊24面
こちら特報部の記事を抜粋します。


 

 



森友問題 ワイドショー席巻

民法各局のワイドショーや情報番組が、大阪市の学校法人「森友学園」をめぐる問題を連日のように報じている。最近は、政権批判と受け取られるような話題を手控える傾向が続いていたが、学園と安倍晋三首相や妻昭恵氏との関係も積極的に取り上げている。安倍政権のメディア支配が揺らいでいる。  (佐藤大



学園側の国有地払い下げ問題が発覚したのは二月上旬。しばらくは各局とも動きは鈍かったが、同月下旬以降、「森友ネタ」が徐々に増えていった。
口火を切ったとみられているのが、テレビ東京が平日夕方に放送する情報番組「ゆうがたサテライト」。

 

 

二月十七日以降、昭恵氏が学園系列の「塚本幼稚園」で講演する映像などを相次いでスクープ。同幼稚園は「教育勅語」を暗唱させるなど時代錯誤の教育方針で知られていたが、昭恵氏は講演で「教育方針はたいへん主人も素晴らしいと思っている」と持ち上げていた。


テレ東関係者によると、同局系列では、同幼稚園を以前から継続的に追いかけており、ウラ取りや追加取材をを経た後に独自映像を流したという。この関係者は「政治的圧力は無かった。その後、他局も負けずに映像を集め始めたという側面もあるのでは」と話す。
確かにその後、同幼稚園の運動会で園児が「安倍首相がんばれ」と連呼するだどの映像を各局が競うように発掘した。新聞のテレビ欄には「森友」の文字が躍る。別の在京テレビ局関係者は「二月十三日に起きた金正男氏殺害事件の続報が少なくなる中で、森友学園問題でキャッチィでインパクトのある映像が次々と出て来た」と明かす。

自身も情報番組に出演する政治ジャーナリストの角谷浩一氏は「森友学園の話題は視聴率が取れると聞いた」と指摘した上で、「(昭恵氏など)良く知っている顔ぶれが出てくるし、映像も衝撃的。幼稚園の話でもあり、試聴者は政治の難しい話と違い、身近な話と受け止めているのではないか」と分析する。

放送作家山田美保子氏は「籠池(泰典)理事長や鴻池(祥肇)参院議員など分かりやすいキャラクターが出て来たことが大きい。DJをしたり、居酒屋を経営したりする昭恵夫人を「破天荒なファーストレディ」として、主婦層は良くも悪くも注目してきたということもある」とみる。
それにしても、安倍政権下でメディア支配は強まったはずではなかったのか?
今月発表された米国の人権報告書も、安倍政権によるメディアへの圧力強化に懸念が強まったと指摘している。にもかかわらず、政権批判に直結する「森元ネタ」がテレビに溢れるのはなぜか。

前出とは別の在京テレビ関係者は「政治部は最初ナーバスになっていたが、各局がやっている今は問題ない。これほど社会正義上おかしく、キャラが立つ人達が登場する話を放送しない手はない」と話す。

市民団体「NHKを監視・激励する試聴者コミュニティ」共同代表で東京大学名誉教授の醍醐聡氏は「視聴率が取れることが分かったし、お茶の間の怒りを番組制作者もむげには出来なくなった」と歓迎する一方、NHKを叱咤する。「首相夫妻に話が向かうような映像を流すことを避けているようにも見える。(『政府が右というものを左というわけにはいかない』と発言した)籾井(勝人)前会長が退いた後だからこそ、制作現場の真価が問われる。視聴者の厳しい目線を意識するべきだ」


以上抜粋終了






感想として、安倍政権のメディア支配が揺らいだのは、「良くも悪くも昭恵夫人の存在感」であり、私人と公人が混じり合って庶民目線を集めたことが大きい要因だと思います。

「何が正しくて、何が間違っているのか?」このような、命題を上意下達の大本営発表方式ではなく、国民・市民の世論が決めていく自律した国民・市民の判断が、「私が法律です」と上から下に向かって言っているかのような安倍晋三を総理の立場から引き下ろす可能性は、益々高まっているように思います。








まだまだ、続きそうですね。森友劇場の安倍晋三降板劇。
森友劇場だけじゃないようですね。不明朗な国有地売却。
その内、出て来ますよ。



森友学園理事長の長男が激怒、政治家の名前を大暴露!自民党議員が続々!「安倍先生と会った」

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15764.html

 



森友学園問題、真相どう解明? (日本経済新聞アンケート)
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO13638200T00C17A3000000/
 

 


森友学園が買収した国有地、元地主が大激怒!「ダマされた。市が公園にすると」「契約書もある」

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15749.html

 



「大阪の国有地払い下げ問題。次々に明らかになる新たな事実、そして、浮かび上がる疑問点とは?」(探究モード)

TBSラジオ

【セッション22】

2017年3月6日(月)分
https://radiocloud.jp/archive/ss954/
(この森友学園追求番組再生・配信終了日時:2017/04/06 23:55迄)

森友問題の背景、ネタ提供が野党のみならず自民党からも出ている。まるで、何か別の大問題を隠す為の小ネタ提供ではないか?と訝しがる業界人もいる。




以上です。