裏政府カバールの崩壊 パート1~10

 

 

 


裏政府カバールの崩壊 パート1 

www.youtube.com

https://www.youtube.com/watch?v=sPiPoIz_zdk

この映像は、いわゆる「陰謀論」にたいする「何?それは?」と言う
ごくごく一般的な普通の方々が常識的なモノの見方で見ている判断力を基に、
常識的な見方から、これから起きようとしている「変化の兆し」を説明しています。

まず「カリフォルニアの火災の不思議」からです。
そして、子供に注射するワクチンに水銀が入っている事実」。
さらには、「ケムトレイル」と呼ばれる化学物質の空中散布。
ケムトレイルウィキペディアに載っている一般用語です。
(中略)
このパート1の最後は、トランプ大統領が2017年初頭に誕生し、彼の支持団体「Q」
情報発信しはじめるところで終わります。

 

 

 

 


裏政府カバールの崩壊 パート2 

www.youtube.com

https://www.youtube.com/watch?v=aGjXsQ-LFYQ

2017年10月28日に不思議な文章が4チャンネル掲示板に投稿されるところから
「Qアノン」が登場します。このQアノンは「マスコミの嘘」に嫌気がさしていた人達の心をワシ掴みにしていきます。
Qは暗号や質問の投げかけや隠された権力組織の相関図などを情報発信して、それが真実であるのか、Qに関心を示す人達に調べて確認しなさいと促すだけで、ヒントを与えるだけです。この動画の作者も上記「Q」の示唆投稿文に刺激され、権力の裏側を実感したようです。そこでわずか1%程度の権力者が99%の地球全体を動かしている「確信」に近い様々な事実を知るのです。表舞台の政治家や大統領・首相は、操り人形に過ぎないと思うようになったようです。

アメリカの歴代大統領で、上記裏権力構造の「支配の仕組み」と戦った大統領は二人いて一人はアブラハム・リンカーン。二人目がJ・F・ケネディとこの動画では指摘しています。

そして1913年の連邦準備制度銀行の設立とタイタニック号沈没事件との関連性を提起しています。

 


🔶【動画】中央銀行の仕組み:

1913年のFRBの設立の意味とは!?

money-res.com

http://money-res.com/money/289-2


ここで重要な指摘は、1913年に政府から民間に通貨発行権が変わったという事実です。
タイタニック号に乗船していた巨万の富を築いた富豪の3人がいずれも連邦準備制度銀行の設立に反対していたという事実です。偶然にしては出来すぎています。

似たような話に日航123便にも、コンピュータの日本製OS「トロン」技術者が多数乗客として乗っていた事実もあり、当時の技術力は日本の「トロン」がマイクロソフト社のウィンドウズよりも高度な技術が発揮されていたと指摘する向きもあります。

これらはいわゆる陰謀論です。ふつうに生活している方々は、忌み嫌う陰謀であり、常識的では無い範疇の話だから「陰謀論」としてくくられます。
この動画の作者は、常識的な判断の基準になるニュースや教育の中で培ってきた知識の体系もそれ自体が「壮大な大衆支配の構図の一つの断片に過ぎない」だから「常識を疑った方がよい」と訴えている訳です。あなたは断固反対しますか?

話を戻します。このパート2の最後は、ジョージ・ソロスの紹介で終わります。
ジョージ・ソロスの総資産は、250億ドル(約2兆7740億円)と説明されています。彼の稼いだお金は、どこに投資されていたのでしょうか?
動画を見ると、信じがたい団体に投資されています。破壊と狂気を招く「常識的ではない団体」です。そして、彼の有名な言葉「私はお金を稼ぐためにここに来たので、自分の行動が社会にどういう結果を及ぼすのか心配はできないし、しない」は、極めて社会的責任の欠落した人物を示す「常識的ではない」言葉です。

 

 

 

 

 


裏政府カバールの崩壊 パート3 

www.youtube.com

https://www.youtube.com/watch?v=i4Dwzatd6uY

この映像では、米国とメキシコの国境に壁を作り、密入国を阻止するトランプ大統領に批判的なマスコミの報道姿勢の矛盾を指摘しています。
クリントンブッシュジュニアもヒラリーも国境沿いに蜜入国阻止の壁を作ることに賛成署名している事実を指摘し、なぜトランプだけが批判的に扱われるのか?指摘しています。「ニュースメディアを鵜呑みにするな」と訴えています。

そして後半には、CIAエージェントのジョン・キリアコウ氏の衝撃的な発言を取り上げています。「私たちは、エリート幼児性愛者たちにを供給している」。
また、FBIに27年間勤務して退職した元最高特別捜査官であるテッド・ガンダーソン氏の発言は以下の通りです。
「CIAは悪魔崇拝儀式による虐待や、ドラッグ密輸、誘拐/国際的人身売買、世界中の子供たちの殺人に関わっている」。
なぜ、これらの発言を積極的にマスメディアが報道しないのでしょうか?
陰謀論だから?」・・・・それで思考停止?

 

 

 

 

 

裏政府カバールの崩壊 パート4 

www.youtube.com

https://www.youtube.com/watch?v=oU_Tu1tue-E

子供誘拐/人身売買の斡旋業者は、子供誘拐を防ぐ緊急警報装置サービス会社でもありました。しかも、子供誘拐に関わっていた犯人の女性は、ヒラリー・クリントンと友人であったことが判明しました。これらの事実が判明するのに、ウィキリークスの暴露も背景にあるそうです。
ハイチの元官僚クラウス・エバーウェイン氏は、クリントン財団のハイチにおける犯罪証言を法廷で行う数日前に、銃弾を頭部に受けて死亡しました。

この動画ではおぞましい限りの小児性愛虐待事例が出てきます。
しかし、ハリウッドでの小児虐待を最初に告発した俳優コニー・フェルドマンは、自身が子役時代にその被害者で、アルコールとドラッグでそのトラウマを忘れる現実逃避に浸りましたが、同僚子役出身者はそのドラッグがもとで死亡しました。ブラッド・ピット等もコニー・フェルドマンの告発を支持しました。
メルギブソンも「ハリウッドは子供の血を吸う寄生虫のたまり場だ」と発言してブラックリストに載ったそうです。

🔶スーパードラッグ「アドレノクロム」

日本国内代理店一覧 

http://ufomatome.seesaa.net/article/474731052.html

 

 

 

 

 

裏政府カバールの崩壊 パート5~6がなぜか消されていいます。

代わりに以下の内容を貼り付けます。

 

🔶「アウト・オブ・シャドウズ」
ハリウッド内部者たちによるドキュメンタリー 

www.youtube.com

https://www.youtube.com/watch?v=8mUx5sI9QVY&t=20s

ハリウッド映画や、マスコミがいかにCIAに操作され続けてきたか、いかに大衆の思考をコントロールしてきたかのドキュメンタリーです。

映画の後に、製作者たちの映画公開初日のスクリーニング・パーティでのインタビューを15分ほど追加翻訳したのを載せています。

監督・製作:マイク・スミス

https://twitter.com/Crux41507251


出演:
ブラッド・マーティン

https://twitter.com/actiondirector1


ケビン・シップ

https://twitter.com/Kevin_Shipp


リズ・クローケンのインスタグラム(彼女のTwitterでバンされているため) 

https://www.instagram.com/lizcrokin/


動画追加のインタビューのホスト

https://twitter.com/intheMatrixxx


https://twitter.com/shadygrooove

outofshadows.org

The Out Of The Shadows documentary lifts the mask on how the mainstream media & Hollywood manipulate & control the masses by spreading propaganda throughout their content. Our goal is to wake up the general public by shedding light on how we all have been lied to & brainwashed by a hidden enemy with a sinister agenda.

This project is the result of two years of blood, sweat, and tears by a team of woke professionals. It’s been independently produced and funded and is available on many different platforms for free for anyone to watch.

Patriots made this documentary with the sole purpose of getting the truth out there. If you like the documentary, please share this video.

You can support our team and future projects making a donation at outofshadows.org

 

 

🔶カバールの排除 

www.youtube.com

https://www.youtube.com/watch?v=9DLOc-q22kA&t=311s

 

🔶(3)なぜディープステートは

コロナ騒動を起こしたのか? 

www.youtube.com

https://www.youtube.com/watch?v=pP2jAGzABIg

 

🔶人口削減計画は本当

★ロックフェラーが予告していた2020年 

https://m.youtube.com/watch?v=Ts0zziEUlS8&feature=share

 

 

 

 

 


裏政府カバールの崩壊 パート7 

www.youtube.com

https://www.youtube.com/watch?v=GHL_pBys76Q

 

 

 

 

 


裏政府カバールの崩壊 パート8 

www.youtube.com

https://www.youtube.com/watch?v=eDEPyqif7Tc

「常識的に考えて、そんなことが起きるはずがない」この認知的不協和を「小児性愛虐待」や「悪魔崇拝の生贄殺人」を例に取って、この動画の作者は、「あなたも調べて追及してください」と訴えています。この残酷な行為のわずかな生存者によれば、オランダ王室やイギリス王室も深く関わっているそうです。少なくとも調査して、この動画の作者は情報発信しています。

 

 

 


裏政府カバールの崩壊 パート9 

www.youtube.com

https://www.youtube.com/watch?v=wtKk_isK3bo

この動画より「人類の希望」として2017年10月17日から始まったQアノン活動が米国内だけの市民活動ではなく、フランスの黄色いベスト運動がスペイン、ドイツ、オランダ、スェーデン、ブルガリア、トルコ、ポーランドハンガリー、台湾、オーストラリア、イラクイスラエル等々と世界中で民衆が真実に目覚めています。

この動画の5分47秒より、「Q」グループが如何に用意周到なのか?を例を出して示しています。2017年10月のトランプ大統領の記者会見の際、トランプは手を止めてボトルから水を飲みました。奇妙で大げさな飲み方でした。トランプはその飲み方を繰り返しました。水のボトルは「フィジーウォーター」でした。このトランプの不自然なジェスチャーは、信じがたい犯罪捜査の序曲(始まり)を示していました。常識的には理解しがたい「小児性愛虐待」「悪魔崇拝生贄殺人」に関与した社会的に高い人達を逮捕する際にいかにして世論的理解を得られ易いところから徐々に始める為のジェスチャーだったと後から判明しました。詳細を動画をどうぞ。

さらに、この動画の11分38秒よりトランプが探していたヒラリー・クリントンが証拠お隠滅の為に破壊したヒラリーが国務長官時代の33000通のメールが入ったサーバーの中身をロシアのプーチン大統領から、2018年7月16日フィンランドヘルシンキで行われた共同記者会見の際に手渡されたサッカーボールの中に入っていたと、多くのQアノンウォッチャーが推測しています。

 

🔶トランプとはどういう人か

「第74回国連総会演説から抜粋」

www.youtube.com

https://www.youtube.com/watch?v=xhTcxLsS2do


日本のマスコミで伝えるトランプ氏の印象はあまりよくないものです。ということは、マスコミを支配する勢力からみて、トランプ氏はよくない存在であるわけです。日本のマスコミは伝統的にアメリカの支配層の流れを組むものなので、本来でしたらアメリカ大統領を悪く印象付ける必要などありません。しかしアメリカでは、大きな意識革命が起こっていたのです。そのことを決して日本のマスコミは伝えようとしません。トランプは、これまでアメリカを支配していた層と異なる立場から登場した大統領だということです。決してうがった見方ではなく、トランプ氏自ら、そのことを述べているわけで、マスコミはその部分を伝えずに、単に悪印象を国民に伝えようとしています。今回お伝えするものは、昨年の9月24日に行われた国連総会におけるトランプ大統領の演説です。(織田哲司氏訳)要約してお知らせする形ですが、テレビと新聞からしかトランプについて知らなかった人にとっては、初めて聞くトランプの姿であるかもしれません。改めてトランプを知ることで、日本の立ち位置やこれからの方向について、一人一人が考えなくてはいけないところに来ている気がします。日本の政権はどこを向いているのか、、何をどうしようとしているのか、、、議員さんの中にもまだトランプの実体をご存じない方が多い気がしますが、ここは改めて、一度トランプ氏の考えややろうとしていう方向について目を向けてみる必要がある気がいたします。そうしないと日本の立ち位置も今後の方向も見えてこないからです。動画では私の解説が入るため、信じられないとか、うがった見方をしているのではないかとご不信を感じられる場合もあると思われますので、その際は、どうぞ、第74回国連総会におけるトランプ大統領演説を検索してご覧になってください。よろしくお願いします。(動画内のトランプ氏発言は織田哲司氏訳です)

 

 

 

 

 

裏政府カバールの崩壊 パート10 

www.youtube.com

https://www.youtube.com/watch?v=qCSgl3pZsls

通常ショックを受けるような話を聞いたとき、人はそれを否定し、その伝達者をバカにします。それから恐怖に陥り、怒ったり、落ち込んだりします。
そして、最後に新しい見方を受け入れるようになります。これには長い時間がかかります。

 

 

 

🔶大いなるソーラーフラッシュの変容パワー
【コズミック・ディスクロージャSeason7,Episode6】

www.youtube.com

https://www.youtube.com/watch?v=4I5KJf-E460&t=1558s


太陽光の質的変化によって、我々人類の身体構造も変化変容を起こす。そして意識や感性もより本質を見抜く眼と直感を授かる。すると社会制度や法律まで一変する。

 

 

 

 

YouTubeで削除されたのも入ってフルバージョン

裏政府カバールの崩壊 
消されたパート5~6も収録されています。

vimeo.com

https://vimeo.com/user73805539

 

 

 


以上