読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

後世にトランプ革命と呼ばれるようになる可能性について

(以下は、Yさんの講義)
ワシントンDCの問題はアメリカ一国の問題ではないのですね。だからエリート排除のために国際的な連携プレーが必要です。
この間に寝返る人も出てくるし。その辺の見極めが大事です。
クラウンコロニーの仕組みを正しく理解していないと手がつけられません。

 

 


クラウンコロニー
1) バチカンシティー
2) ロンドンシティー
3) ワシントンDC

https://youtu.be/rel0qeCyfnI


日本の丸の内も準コロニーシティー

ローマ法がアメリカの憲法より上位にあるという事実。

アメリカの属国日本も法律のヒエラルキーで言えば、下の下。


つまり日本の法学部で法律を学んでも、その上の上に位置する法律の存在を知ることはない。マトリョーシカ人形の一番小さなマトリックスの中だけが自分たちの領域となる。

 

 


私はオーストラリアで法律を学んだので、ローマ(ヴァチカン)~大英帝国コモンウェルス(植民地の統治から形ばかりの独立)までの流れをある程度把握しています。

そして重要なのは、世界支配の言語はラテン語であるということ。
法律の概念はほとんどラテン語の専門用語で学びます。

上流階級がラテン語を学ぶのはその為

労働者階級の奴隷市民はラテン語を学ばない。


トランプがヴァチカン(の利益)とアメリカ一般民衆(の利益)のどちらの立場の代表者として働くのか?それが、これからの見もの。

 

法的な手続きは過去に遡ってやるべきことが山のように有る。

そしてアメリカがそれをやってのけないと、日本は永遠に救われない。

デモのような意思表示だけでは何も前進しないのです。


トランプの先日(2017年1月20日)の記者会見で、提示した書類の山。
トランプ個人のビジネスから一切手を引く為の法的手続きだけで、あれだけの書類の山を弁護士が作成しなければならなかったことを踏まえると、連邦政府がこれまでにこさえたゴミを一掃するのは膨大な作業量を要するのは明白です。

あの記者会見で女性弁護士が淡々と発表していたことがどう言う意味なのか、それを捉えられた人は少ないのではないでしょうか?

 

過去の大統領でこれをやった人物は皆無です。

バチカン出先機関であるワシントンDC(連邦政府と言う名の子会社)の大統領(雇われ社長)というのは、大変不名誉なことであるとも言えます。
トランプは店じまいするのも経験済み。

外資系企業で働くと、そういう役回りの雇われ社長専門の人材が多数居ることも良く理解できます。
Exit Strategy
撤退も戦略のうち
M日本人の集まりだとそういう発想の話が全く出ませんね。
中国撤退時には全部置いて逃げ帰ってますから。
撤退戦略専門の外国人社長を雇って撤退させた方が上手くいく。
日本人社長では難しい。

NBAではいかに上手く撤退するかもケーススタディで学び、訓練します。

日本国憲法
憲法」とは名ばかり

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4749.html

(メモ終了)

 

 

Yさんの解説にある地球支配者の系譜と言うか、ヒエラルキーの階層序列に言語が関連するのは、何となく理解できます。TPPにしろ経済規模で言えば、日本語がオフィシャルランゲージを英語と競う位置にある訳ですが、その発想すら無いですからね。


今後、テレパシーが標準化されるプロセスを歩む中で、『三次元固定の社会』から『多次元化社会』への変遷期を迎えた時に、僕達日本人の地球全体への影響力は、大きいと思います。多次元化社会=嘘偽りが通用しない社会ですから、制度や法律面の再構築が順次なされると思います。


そのプロセスを考えると、トランポノミクスは視野が狭すぎて、そのまま行けば、短命政権かなと受け止めています。(2017年1月)

トランプの価値は、オバマ~ヒラリーラインの破壊のみであり、ヒラリー大統領の既定路線で、あったならば、機軸通貨ドル防衛の為の日中戦争は確定していたのではないか?

それを安倍晋三は知っていたからこそ、戦争法案ゴリ押ししか日本の生き残る道は無いと判断したのではないか?

日本と中国と言う米国債保有国のツートップが共倒れになれば、ドルの威信は間違いなく保たれます。

 

今後のトランプ政権の混迷可能性は、Yさんの仰る通りだと思います。

 

一方、今後の日本は、テレパシー能力面の国民的ボトムアップから、2002年に暗殺された石井鉱基議員の暴露予定だった『特別会計特殊法人の癒着、そして日米合同委員会の暗躍』が白日の下に晒されて、ヒエラルキー支配の構図が明確になり、政治とカネの構図が徐々にリセットされていくのではないか?と想像します。


中国は米国債とアメリカの州(土地)を等価交換しろと要求していますよ。

日本のマスコミは、ビビって、そこ報道出来てないよね。

昨日どこかで見たのですが、探して見ます。
北米大陸の土地とは限りませんよ。プエルトリコも51番目の州になるとか噂されてますから。グアムサイパンマリアナ諸島とか、沖縄だってどうなるか分からない。


http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4749.html

 

以上