読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陰謀論エトセトラ

陰謀論ってどこから生まれるのか?

それってさ、権力者が権力を行使する際、行使される側から見て「ちょっと酷くない?ルールも法律もあったもんじゃないね」って思われるようなアウトロー的行為を権力者が隠そうとする際の方法論を、陰謀論として何も知らない一般庶民に認知されるっちゅう事でしょ!

 

 

免疫学の権威安保徹先生が急逝しました。

以下は私個人の感想とその周辺事情です。

私が、2012年7月より12月迄、中咽頭癌(stage4)で遺書を書き、人生の終りを意識しながらも闘病中の灰色の時間に励ましてくれたものが、免疫学の権威安保徹先生の書籍でした。

 

その安保先生が、急逝しました。
安保先生の死に関して、よろしく無い噂が立っています。安保先生は、日本の医療業界が、世界視野で見ると抗がん剤の在庫処分場と化している現状を良くは思っていなかったのは事実です。

 

しかし、収益第一主義の医療利権マフィアに暗殺されたと、噂通りに受け止めたくも無い気持ちをここに吐露します。

 

医療マフィア利権に挑戦した安保徹先生は医療マフィア<医療殺人鬼>どもに殺害されたのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-823.html

 

実はアメリカでは、ガン患者の約4人に3人が抗がん剤放射線といった従来からの治療ではなく、ヨガ、瞑想、食餌療法、睡眠療法、音楽療法などの代替治療を受けているのです!


日本人のがんの比率が高いのは、がんに罹患する危険因子が他国より多いからです!

がんで死ぬ人の多くは抗ガン剤の副作用で死んでいるのです!

実はアメリカ政府は既に1990年に、「代替療法に比べて、抗がん剤放射線、手術のがんの〝3大療法〟は無効かつ危険」と裁定を下したのです!
しかし、日本の医学界はこの裁定を無視し続けているのです!

 

そうした中、この裁定を無視しなかったのが、逝去された安保徹先生だったのです! 実はこうした傾向はアメリカだけではありません!
1990年代から日本以外の先進国では代替医療が主流なのです!

過去の講演会で安保徹先生は、「ここだけの話、皆さんだけに言っちゃうんだけっども、わだす狙われてるんですわ。研究室は何度も荒らされてるし、もし、突然死ぬようなことがあっだらば殺されたんだと思ってねー!」と冗談半分(本気半分)に話し会場に笑いを振りまいてらしたそうです。

 

日本において平気で使用されている抗がん剤の半分くらいはアメリカでは非承認です! アメリカでは経口抗がん剤は、「極めて危険な薬物」として不認可です。

安保徹先生は、手術、抗がん剤治療、放射線治療はいずれも、基本的には免疫を抑制するような治療ですと主張しています!

つまり安保徹先生は、医療マフィア利権に挑戦したのです! 「抗がん剤治療を得てガンが完治したという人に、なかなかお目にかからない!」と言い切っている!

 

現代医療の崩壊(8)
http://ameblo.jp/cpa-togo/entry-12227917594.html

 

糖質制限」で末期がん患者の8割が改善 重要な事は、病気の栄養源を絶つ事
http://blog.livedoor.jp/zabu2233/archives/1063008033.html

 

大ヒット記事!総まとめ①(病気・風邪・インフル)
http://ameblo.jp/salon-de-sol/entry-12227415707.html

 

 

さて、以下は様々な可能性のお話です。

 

 

物理学者「時間とは人間が作り出した幻想である」「過去・現在・未来すべては
同時にある」 | 気になるニュース(´∀`)
http://amenities-news.com/wp/?p=103992
いつも示唆に富んだ情報提供に有り難く思っています。

 

 

【新井信介:2016年12月メッセージ】(2016年12月5日収録)
https://www.youtube.com/watch?v=0CCrvySYz6o

 

 

【(3)この国の民が龍になる時】
http://takao15.blog.fc2.com/blog-entry-1240.html

『悪の中にも 善があり 善の中にも 悪がある』
これは、上記サイトにある素敵な言葉です。
多重多層的複眼思考のススメです。
要は、常識を疑え!
延髄反射否定はするな!しかし、鵜呑みもするな!・・・です。

 

 

ヨーロッパの科学誌が911は爆破解体と結論付ける

It’s Official: European Scientific Journal Concludes 9/11 was a
Controlled Demolition
http://anonhq.com/european-scientific-journal-concludes-911-was-a-controlled-demolition/

 

ヒューマンミートインハンバーガー
https://youtu.be/Va0Y4fC5mfs

 

マクドナルドは人肉バーガーを提供していることが明らかになりました。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51960911.html
社名を出して批難しているが、損害賠償・名誉毀損裁判は、現在のところ無い。
何故か?

 

人肉ハンバーガー!? ネズミ肉も食べてた…DNA検出“国民食”米国に衝撃
http://www.sankei.com/west/news/160525/wst1605250001-n1.html

 

勇気ある読者の方が、人肉バーガーについてマクドナルドに電話したそうです。
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/06/16.html

 

 

上記のような凄惨なニュースが、もしも事実とするならば、以下のプラザ合意の話も噂だけでは無い可能性も有り得ます。1985年のプラザ合意の際、当時の竹下登大蔵大臣が、米軍ヘリに乗せられて、伊豆大島上空500メートルでドアを開け洋上を見せられ、「プラザ合意に署名をして下さい。もしそのおつもりが無い場合、我々は署名をする大臣に切り替えるオプションを実行する事になる。そのオプションを実行する場合は、ここから貴方を突き落とす事になります」と脅迫された・・・と言う噂もあります。
勿論、署名をする事の意味は、「裏金を頂戴する」事と同じで、これこそ『毒饅頭』と言う永田町用語が誕生したルーツである・・・これも噂レベルです。

プラザ合意後、日本の金融行政は、アンダーコントロール下に置かれた訳です。そして毒饅頭だらけとなって古き良き日本の理性(赤誠)はスポイルされて行ったようです。

これは、多数ある見解の内の一つに過ぎません。

即否定も、即許容もしないで下さい。

この「?」は体温保存して下さい。僕達の感性が潜在意識(共通無意識)からのシグナルを受け取って、いずれ何が真実か全貌が見えてくるはずです。

 

以上